狼の挽歌 デラックス版 DVD オフィシャルブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターを探せ!(その3) 意外な落とし穴
 字幕制作会社からの電話…それは地獄からの招待状だった!

「あのう…マスターが106分しかないんですけど…」

 え? いや、この前VHSを確認したらちゃんとエンドクレジットが終わったところで109分を超えていたよ。

「いえ、106分で一旦終わって、数秒後に警官が屋上に現れるシーンからもう一度エンドクレジットが始まるんです…」

 な・ん・じゃ・と~ッ!

 あわててVHSを確認すると、確かに指摘のとおりでした。本編が106分で終わって、もう一度最後の4分間が繰り替えされています。(ああ…最初に全編確認しておけばよかった(涙))

 ラストのBGMが、心なしか少しスローで半音低いような気が…

 半音低い?

 いや、二回目のラストのBGMが正常で、一回目のラストの音程が半音あがっているのです。つまり本編はPALからNTSCに変換したマスターに違いないのです。これでは今回のデラックス版には適しません。しかも、110分のNTSCマスターのコピーに、わざわざPALマスターからのNTSC変換映像(106分)を上書きしてしまったようです。

 すぐさま権利元に連絡し、状況を伝えます。「よっしゃ、チェックして110分のNTSCマスターを送っちゃるけん」と歯切れの良い返事。

 ところが、その後しばらくウンともスンとも言ってこない。電話をかけても、回線がおかしいのかうまくつながりません。こういうときは、99%問題が発生しているときです。そのとき、最悪の事態が頭によぎりました。

 もしかして、××××ル××××を××××たんじゃないのか!?

 このあと、史上最凶の悪夢が現実となる!!
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

「狼の挽歌 デラックス版」 本日12/26発売!
jacket 「狼の挽歌 デラックス版」が本日発売となりました!

 高画質&ワイドスクリーンの全長版「狼の挽歌」を、ぜひお楽しみください!! 

 う~ん、マンダム

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

メモリアル特典3 オリジナル予告編
 昔の映画の予告編は長いですね~たっぷり4分あります。どぎつい色彩による斬新な表現は、同じイタリアが生んだマカロニウエスタンを思わせます。

 今回は画質も格段に向上し、さらに日本語字幕もつけました。旧DVDでは、比率が正しくないのか、ブロンソンの顔が縦に伸びちゃってます。

 ※画像をクリックすると拡大します。

gazou4

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

メモリアル特典2 監督セルジオ・ソリーマ インタビュー
sollima01 米国Blue Underground社から取り寄せた、本作の監督セルジオ・ソリーマへのインタビュー映像です。

 30年前のことだからもう時効とばかりに、当時のぶっちゃけ話がこれでもかと飛び出してきます。

 特に、当初の主演にはアンジェリーナ・ジョリーの父親で、アカデミー受賞俳優のジョン・ヴォイトを予定していたエピソードや、ラストのエレベーターの狙撃シーンの撮影方法などは、大変興味深いです。

sollima02

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

メモリアル特典1 『う~ん、マンダム』奇跡のCM収録!
 『狼の挽歌 デラックス版』は、40代以上の男性なら誰もが知っている「マンダムCM」を6篇収録しています! 以下がそのラインナップです。

1.トランプ篇(30秒)
 渓流で手づかみにした魚を、焚き火で焼くブロンソン。おもむろにトランプを取り出し、鞍の上にならべたマンダム商品にカードを投げて…。ちょっとトリッキーなシーンもあって、演出の大林宣彦のテイストが良くでています。ブロンソンには珍しく、茶目っ気たっぷりな笑顔をふりまいているのも貴重です。

2.息子と共演篇(30秒)
 実子トニーと共演した後期のCM。川べりでたわむれる親子の姿がほほえましい。
 ブロンソンがジル・アイアランドと結婚した際、お互いが子連れ再婚でしたが、ブロンソンの血を引くのはトニーでした。(他の兄弟は、アイアランドと前夫デヴィッド・マッカラムとの間の子供)。それゆえ、ブロンソンは特にトニーをかわいがっていたといいます。

3.薪割り篇(30秒)
 薪を割るショットから始まり、草原を馬が走り、ヘリコプターがブロンソンをお迎え。大作感あふれる壮大な一編。まさにブロンソンのイメージ通りのCMです。

4.猟銃篇(15秒)
 森で狩りをするブロンソンを、ダイナミックに捕らえたアクション篇。短いながら、彼の野性味が存分に伝わってきます。

5.ペントハウス篇(1分45秒)
 現在の日本のテレビでは、長すぎて放送不可能。バーで大人の時間を過ごしたブロンソンが、ペントハウスに戻ってマンダム商品を浴びるように全身につける豪快編。

6.オフィス篇(1分30秒)
 スーツで決めたブロンソンが、オフィスに飾られた野牛の角にテンガロン・ハットを投げ掛け、荒野に思いをはせる。まぶしいモニュメント・ヴァレーの砂漠を、ブロンソンが軽快に駆けて「う~ん、マンダム」


 著作権の関係で、ネット上で画像をお見せできないのが残念ですが、ご興味ある方はぜひ商品でご覧になってください。

テーマ:俳優・男優 - ジャンル:映画

マスターを探せ!(その2) 全長版の海外DVD商品発見!
 しかしDVD発売委員会は、こんなことではめげません。「荒野の用心棒スペシャル・エディション」や「要塞警察デラックス版」のほうが、もっと大変でしたから。

 アメリカでは、Blue Underground社(以下BU社)からNTSC版109分の「狼の挽歌」DVDが発売されています。表記に間違いがなければ、110分に近いNTSCマスターが存在していることになります。

 早速amazon.comから購入してみると、タイムは実測で109分余。日本の上映時間は切り上げが基本ですから、ヘラルド公開版の110分版と同じとみなして良さそうです。

 ときどき英語からイタリア語に変わったりしますが、これはオリジナルのイタリア語吹替版に英語音声をシンクロさせているため。インターナショナル・バージョンとの差である14分については、イタリア語しか存在していないのです。とはいえ、過去のDVDで観ることができなかったシーンが存在する110分版は魅力です。

 権利元に「このマスターを入手したい」と相談すると、「ウチの会社は、BU社と懇意だからノー・プロブレム。BU社のマスターは、ウチの持っとるノーカット版のネガから作られとるのは間違いないよ。幸い、BU社のNTSCマスターのコピーを持っちょるけん、すぐ送ったるわ」とイタリア語なまりの強い英語で回答あり。

 約束通りNTSCのマスターが到着し、早速作業用のVHSを作ります。ランニングタイムが気になったので、早送りして最後を確認。エンドクレジットの音楽が切れたところで109分余。まさしくBU版DVDと同じ尺でひと安心。

ところが数日後、同じVHSを渡している字幕制作会社から一本の電話が。
「あのう…マスターがXXXXXXXXんですけど…」
あまりの衝撃に絶句。想像を絶する事態、突如発生!

さあ、「あなたの知らない世界」へようこそ…

テーマ:DVD - ジャンル:映画

画質の比較3 ヴァネッサとスティーヴ
 デラックス版では、ヴァネッサの部屋の本来の色が判ります。
 旧DVD商品は、部屋だけでなく、出演者の顔色もずいぶん悪い印象です。

gazou003

テーマ:DVD - ジャンル:映画

マスターを探せ!(その1) 未ソフト化の110分バージョン
 「狼の挽歌」のオリジナル・ランニングタイムは110分です。これは70年にヘラルドが劇場公開した際のバージョンです。

 ところが、過去に日本で発売されたVHS、LD、DVDはすべて96分のカット版のみでした。マスターは<インターナショナル・バージョン>と呼ばれる英語版です。ブロンソンもサヴァラスも、自分の声で喋っていますが、英語圏の公開に合わせて再編集・カットされています。残念ながら、現存する英語版はこのバージョンしかないということです。

 一方の110分のオリジナル版は、イタリア語吹替で、かつてNHK-BSで放送されたこともあります。当然、ブロンソンの声も吹き替えされています。流暢なイタリア語を喋るブロンソン…珍味ですな。

 今回の「狼の挽歌 デラックス版」の最大の目的は、オリジナル版でのリリース。ニューマスター&スクイーズは当然、大塚周夫のテレビ放送吹替も収録しちゃるで! 

 権利元が持っているのは、ネガからテレシネしたニューマスターとのこと。ところが、PALマスターのみ! PAL圏の映像マスターは1秒間25フレームなので、フィルムからのテレシネの場合、1秒につき1/24秒ずつ短くなってゆくわけです。つまり110分の映画が、PALマスターでは106分になります(映像のカットは無く、再生速度が速まるわけですが)。そのマスターをNTSCに変換しても、時間は伸びるわけでなく106分のまま。

オリジナルのランニング・タイムで皆さんにお届けしようという願い、出だしから最大の危機か!?

テーマ:DVD - ジャンル:映画

画質の比較2 ウェーバーの部屋
テリー・サバラス演じる暗黒街のボス、ウェーバーの豪邸の一室でのシーン。色彩はもちろんですが、デラックス版ではウェーバーのカーディガンの皺や、後ろの酒瓶もはっきり見えます。

gazou002

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

画質の比較1 狙撃シーン
ブロンソン演じるジェフが、自分を罠にはめたクーガンを、レース会場の外の茂みから狙撃するシーンです。両者で色がまったく異なります。旧DVD商品は、フィルターがかかっているように見えてしまいます。

ちなみに、旧DVD商品の画面はレターボックス仕様の4:3です。上下に大きく黒味が入ります。

gazou001

テーマ:DVD - ジャンル:映画

『狼の挽歌 デラックス版』ここがデラックス
jacket 2003年8月30日にチャールズ・ブロンソンが他界してから、今年で5周年を迎えます。

 そのメモリアル企画として、ブロンソン傑作の一本「狼の挽歌」を、日本初ソフト化となるオリジナル全長版(110分)でお届けします!

 もちろん、本篇はニューマスター・スクィーズ化&ブロンソン=大塚周夫の「月曜ロードショー」の吹替付。さらにメモリアル特典として、40代以上の男性なら知らない人はいない「う~ん、マンダム」のテレビCMを収録することに成功しました!


過去発売された『狼の挽歌』DVDとの違いは…

◎日本初ソフト化となる110分オリジナル全長版(過去のソフトは96分)
◎ネガテレシネによる超高画質&スクィーズ・ワイドスクリーン(2.35 X 1)
◎複雑な権利関係をクリアし、懐かしの「マンダム」TVCM6篇を収録
◎「月曜ロードショー」の吹替を完全収録(過去のDVDでは2分ほど欠落あり)
◎片面・二層になり、高ビットレート収録を実現
◎イタリア語音声を初収録
◎S・ソリーマ監督インタビュー、劇場予告篇・スライドショーなど特典映像が充実
◎「マンダム」CMを演出した映画監督の大林宣彦が語る驚愕秘話をブックレットに収録。



当ブログでは、ネットショップや雑誌記事等で掲載されている以上の詳細情報を、公開します。

テーマ:DVD - ジャンル:映画


プロフィール

キレイン

Author:キレイン
このブログでは、『狼の挽歌 デラックス版』の詳細な情報をお届けします。

ブログ運営:「狼の挽歌 DE」DVD発売委員会

ブログ管理:㈱フィールドワークス

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。