狼の挽歌 デラックス版 DVD オフィシャルブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターを探せ!(その3) 意外な落とし穴
 字幕制作会社からの電話…それは地獄からの招待状だった!

「あのう…マスターが106分しかないんですけど…」

 え? いや、この前VHSを確認したらちゃんとエンドクレジットが終わったところで109分を超えていたよ。

「いえ、106分で一旦終わって、数秒後に警官が屋上に現れるシーンからもう一度エンドクレジットが始まるんです…」

 な・ん・じゃ・と~ッ!

 あわててVHSを確認すると、確かに指摘のとおりでした。本編が106分で終わって、もう一度最後の4分間が繰り替えされています。(ああ…最初に全編確認しておけばよかった(涙))

 ラストのBGMが、心なしか少しスローで半音低いような気が…

 半音低い?

 いや、二回目のラストのBGMが正常で、一回目のラストの音程が半音あがっているのです。つまり本編はPALからNTSCに変換したマスターに違いないのです。これでは今回のデラックス版には適しません。しかも、110分のNTSCマスターのコピーに、わざわざPALマスターからのNTSC変換映像(106分)を上書きしてしまったようです。

 すぐさま権利元に連絡し、状況を伝えます。「よっしゃ、チェックして110分のNTSCマスターを送っちゃるけん」と歯切れの良い返事。

 ところが、その後しばらくウンともスンとも言ってこない。電話をかけても、回線がおかしいのかうまくつながりません。こういうときは、99%問題が発生しているときです。そのとき、最悪の事態が頭によぎりました。

 もしかして、××××ル××××を××××たんじゃないのか!?

 このあと、史上最凶の悪夢が現実となる!!
スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ookaminobanka.blog57.fc2.com/tb.php/11-8b1e6436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

キレイン

Author:キレイン
このブログでは、『狼の挽歌 デラックス版』の詳細な情報をお届けします。

ブログ運営:「狼の挽歌 DE」DVD発売委員会

ブログ管理:㈱フィールドワークス

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。